LayerX エンジニアブログ

LayerX の エンジニアブログです。

バクラクのAI-OCRが扱う問題の複雑さ

こんにちは。 LayerXのバクラク事業部 機械学習チームのテックリードを務めております機械学習エンジニアの島越(@nt_4o54)です。 最近、カジュアル面談や学会などで「AI-OCRってもうほぼ完成で、運用フェーズですよね」「やることあるんですか?」など頻繁…

機械学習とビジネスゴールのはざまで

機械学習をプロダクトに取り入れて磨き上げているいるみなさん。機械学習モデルのオフライン評価とビジネス上のKPIとを近づける難しさを感じてませんか? はじめに 深澤 (@qluto) です。 LayerXという会社で、経理業務をはじめとした業務支援を行うバクラク…

Document Layout Analysisに物体検出を利用したDocument Object Detectionのすゝめ

はじめに こんにちは。バクラク事業部 機械学習チームの機械学習エンジニアの上川(@kamikawa)です。 バクラクではAI-OCRという機能を用いて、請求書や領収書をはじめとする書類にOCRを実行し、書類日付や支払い金額などの項目内容をサジェストすることで、お…

開発生産性Conference 2024にシルバースポンサーとして協賛 & 1名登壇します

こんにちは!すべての経済活動を、デジタル化したい Engineering Officeの @serima です。 LayerXは2024/06/28から開催される開発生産性Conference 2024にシルバースポンサーとして協賛し、ブース出展を行います。また、バクラク事業部のエンジニアリングマ…

データカタログにConnected SheetsやLooker Studioの情報を取り込んでレポートのデータソースを追跡する

はじめに こんにちは!バクラク事業部 機械学習・データ部 データチームの@TrsNiumです。 弊社では、データの意味やデータの質、データの利活用を一元的に管理することを目的として、データカタログソリューションの一種であるOpenMetadataを導入しました。O…

TensorRTとTriton Inference Serverで推論サーバの性能を劇的に改善し本番導入した話

機械学習エンジニアの吉田です。前回は NVIDIA Triton Inference Server の性能を検証した話を書きましたが今回はその続編となります。 tech.layerx.co.jp 前回の記事以降も継続してTriton Inference Serverの検証を重ねた結果、推論サーバの性能を大幅に改…

現地参加して良かった!Snowflake Data Cloud Summit 2024!

2024年6月3日から6日にかけてサンフランシスコで開催されたSnowflake Data Cloud Summit 2024に現地参加してきました。本記事では、その様子や感想をレポートしようと思います。

Fintech事業部のtoCプロダクト『ALTERNA』のリリースから1年目までに心がけてきた 「ファクトベース」についての話

こんにちは。 Fintech事業部こと三井物産デジタル・アセットマネジメント(以下、MDM)でCPO/CTOをやっているサルバ id:masashisalvador(@MasashiSalvador)です。 三体で大好きなのは第二巻の水滴の部分です。はやく地球三体協会(救済派)に入りたいです。 …

Go Conference 2024 に Bronze スポンサーとして協賛 & 1名登壇します #gocon

こんにちは!Engineering Office の @serima です。 LayerX は 2024/06/08(土) に開催される Go Conference 2024 に Bronze スポンサーとして協賛。またメンバーが 1 名登壇します! gocon.jp Go Conference 2022 Spring、Go Conference 2023 Online につづ…

【JSAI2024参加レポート】LayerXにおけるAI・機械学習技術の活用と展望の発表内容やセッションの紹介など

機械学習エンジニアの上川(@yuta_kamikawa)です。 この記事は2024年5月28日(火) ~ 5月31日(金)に静岡県浜松市で開催されたJSAI2024 (第38回 人工知能学会全国大会) の参加レポートとなります。 LayerXとしては、昨年に引き続きプラチナスポンサーとして協賛…